ゲーミングデバイス速報!!

すべてのゲーマーへ有益な情報提供を

高リフレッシュレート対応!LGの新型ゲーミングモニター「32GS60QC-B」「27GS60QC-B」発表

「32GS60QC-B」「27GS60QC-B」 メイン画像

LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社(代表取締役:孫成周、本社:東京都中央区)は、2024年7月下旬より、ゲーミングモニター「LG UltraGear™」シリーズの新モデルとして、31.5インチの「32GS60QC-B」と27インチの「27GS60QC-B」を順次発売します。本記事では、新しいゲーミングモニターの詳細についてご紹介します。

 

 

1000R曲面型画面と高速リフレッシュレート

没入感を高める1000R曲面型画面

新モデルの「32GS60QC-B」と「27GS60QC-B」は、半径1mの弧を描く1000Rの曲面型画面を採用しています。この曲面型画面は、視界全体を包み込み、ゲーム世界への没入感を大幅に向上させます。また、目のピント調節の負担を軽減し、長時間のゲームプレイでも快適さを保ちます。

高速かつクリアな映像表示

両モデルは、応答速度1ms(GTG)と、一般的な60Hzモニターの3倍にあたる180Hzのリフレッシュレートに対応しています。この高速リフレッシュレートにより、動きの激しいゲームでも滑らかでクリアな映像を楽しむことができます。特にFPSやスポーツゲームなど、リアルタイム性が重要なゲームジャンルにおいて、その効果は顕著です。

 

WQHD解像度と広色域対応

圧倒的な映像美を実現するWQHD解像度

新モデルは、フルHDの約1.7倍の情報量を表示できるWQHD(2560×1440)の解像度を持っています。これにより、FPSゲームでは遠くのターゲットも見やすく表示できるほか、MMOやRPGなどのグラフィック重視のゲームジャンルでも、精細な映像を楽しむことができます。

広色域とHDR対応

sRGBを99%カバーし、sRGB色空間で制作されたゲームをより正確に表現します。さらに、HDRに対応したゲームタイトルでは、映像の輝度幅が広がり、暗部や明るいシーンでも色のつぶれを抑え、美しい映像を再現します。また、SDRゲームでも「ブラックスタビライザー」機能を利用することで、同様に視認性を向上させることができます。

 

VRR対応と多様なゲーミング機能

VRRとFreeSync™テクノロジー

新モデルは、画面のずれ(ティアリング)やカクつき(スタッタリング)を軽減するVRR(可変リフレッシュレート)に対応しています。AMD社のAPUやGPUとの組み合わせを保証する「AMD FreeSync™テクノロジー」と「VESA Adaptive-Sync」の認証を受けており、スムーズなゲームプレイを実現します。

目に優しい機能

ゲームを長時間楽しむために、ブルーライト低減モードやフリッカーセーフ機能を搭載しています。これにより、目の疲労を軽減し、より快適なゲーム環境を提供します。また、色覚調整モードを搭載しており、色の判別がつきづらい人でもゲームを楽しめるよう配慮しています。

 

新モデルの詳細情報

発売時期と価格

「32GS60QC-B」と「27GS60QC-B」は、2024年7月下旬より順次発売されます。予想実売価格は、「32GS60QC-B」が46,000円前後、「27GS60QC-B」が40,000円前後となっています。

仕様の詳細

32GS60QC-B: 31.5インチ、1000R曲面型、WQHD、180Hz、1ms(GTG)、HDR10、sRGB 99%、ブラックスタビライザー、VRR対応、AMD FreeSync™テクノロジー、VESA Adaptive-Sync認証

27GS60QC-B: 27インチ、1000R曲面型、WQHD、180Hz、1ms(GTG)、HDR10、sRGB 99%、ブラックスタビライザー、VRR対応、AMD FreeSync™テクノロジー、VESA Adaptive-Sync認証

 

まとめ

LGエレクトロニクス・ジャパンの新しいゲーミングモニター「32GS60QC-B」と「27GS60QC-B」は、1000R曲面型画面、高速リフレッシュレート、WQHD解像度、広色域対応、VRR対応など、多彩な機能を搭載しています。これにより、ゲーマーにとって快適で没入感のあるゲーム環境を提供します。